BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ

ビッグコミック:名物に旨いものあり


ビッグコミック:名物に旨いものあり
宮城県気仙沼市【魚惣菜】
手軽で美味しい魚、ここにあり。
復興の確かな味を噛みしめよう。


●お問合せ先
阿部長商店 気仙沼お魚いちば
988-0021
宮城県気仙沼市港町2-13

TEL:0226-29-6233
FAX:0226-29-6226
http://osakana-ichiba.net/

●入手方法
電話か、FAXか、インターネットで。
マーメイド 洋風の味ギフト 2940円(銀鮭&たら×各3、さば×2 計8個)
三陸海彩 和風煮魚詰め合わせ 2625円(ぶり×4、さば&さんま×各2)
気仙沼ふかひれ濃縮スープ(広東風&四川風と、気仙沼チャウダー各1袋入り 1500円。
税込み・送料別。

 東日本大震災をずっと忘れない。
 毎年この季節になると、被災地への応援を込めて、旨いものを紹介してきた。今回は震災後に総力を結集して生まれた自信作である。
 商品誕生の経緯を、阿部長商店・東京事業所の片野正和氏に伺った。「グループ全体での被害総額は、軽く100億円を超えました。
大船渡工場1階は全滅したものの、軽傷ですんだ2階の加工ラインを全力で復旧させ、震災後5か月で稼働させる事が出来ました。
そこで誕生したのが、温めるだけで本格的な魚料理が完成する、調理済み洋風総菜です。しかも1年間常温保存出来る画期的な品なんです」
 震災前までは、常温保存出来る加工ラインはなかったそうで、電気が止まっても大丈夫な品を作ろうと、急遽導入したそうだ。
 「グループを代表して、ホテル観洋の総料理長がレシピの考案と味の監修を行い、トマトソースとクリーム煮とムニエルの3種類が完成しました。
魚は鮭と鱈と鯖。これを『マーメイド 洋風味ギフト』と命名して発売した所、ちょっとした幸運も舞い込んだんです」(片野氏)
魚離れを懸念する水産庁主催のファストフィッシュ″選定が開催され、その主旨である「手軽に、気軽に、美味しく魚を食べる」にピッタリだと、記念すべき第1回目の品として選定されたのだ。
 「骨があるから魚は嫌いという子供はもちろん、骨が喉につかえるのが心配なお年寄りでも安心してお召し上がり戴けます。
さらには、湯煎しても電子レンジでも使えるので、旅先にも持参できますし、単身赴任の方でも手軽に本格的な料理が食べらると、ご好評戴いてます」(片野氏)
 このシリーズには、お袋の味″の定番とも言える、ブリ大根やさばの味噌煮、さんまの生姜煮といった、『三陸海彩 和風煮魚総菜詰め合わせ』もあるので、和食派の人にもお薦めできる。

 魚のプロが捕獲した新鮮な魚を、ホテルの料理長が監修した総菜は、届いた時点で既にもうご馳走であるが、パスタに添えて粉チーズをかけるなどひと手間加えれば、そこから先は我が家のご馳走″に変身&昇華する。



-----榎本雅典

あなたの知っているオススメの名物を大募集。
採用された方には謝礼(3千円)をお送り致します。
投稿する