[そのたくさんが愛のなか。] 吉田聡