『弁護士のくず』裁判
全面勝訴判決確定!!

 『弁護士のくず』中のエピソード『蚕食弁護士』(4話分)について、弁護士の内田雅敏氏が提訴していた著作権等侵害訴訟(知財高裁平成22年(ネ)第10008号)について、平成22年11月18日、最高裁判所第一小法廷は、申立人・内田雅敏氏の上告申立を受理しないことを決定しました。
これにより「本件漫画は著作権・著作者人格権の侵害などにはあたらない」とする昨年の東京地裁、今年6月の知財高裁と続いた、井浦秀夫氏・小学館の全面勝訴判決が確定いたしました。
 約3年に及ぶ長い裁判の間、読者の方々より、多大な応援をいただきましたこと、心より感謝いたします。
 今後も『弁護士のくず』はさらに面白く、さらによい作品作りを目指してまいります。今後とも、『弁護士のくず』、そしてビッグコミックオリジナルを、よろしくお願いいたします。

                              ビッグコミックオリジナル編集部