BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ


どうらく息子:尾瀬あきら 落語監修/柳家三三
どうらく息子:尾瀬あきら 落語監修/柳家三三

落語の中には“人生”がある。
落語に懸けた“人生”がある。
知っているようで知らない、
知らないようでいて身近な、
落語の世界を楽しもう!
どうらく息子:尾瀬あきら 落語監修/柳家三三


どうらく息子:惜春亭銅ら治(関谷翔太)
惜春亭銅ら治(関谷翔太)
元保育園の先生が惜春亭銅楽の高座に魅せられ、姐弟子の銅ら美に「時そば」の深さを教わる。銅楽師匠の弟子となり、この秋二ツ目に昇進した。前座名、銅ら壱。
どうらく息子:惜春亭銅楽
惜春亭銅楽
銅ら壱が入門前に出会った“落語”の本の作者。「文七元結」の一席で、銅ら壱は弟子入りを決意する。
どうらく息子:惜春亭銅ら美
惜春亭銅ら美
二ツ目。ある日、寄席の楽屋口で空腹で倒れ、翔太に天丼をおごってもらった。年下だけど姐弟子である。
どうらく息子:惜春亭錫楽
惜春亭錫楽
惜春亭銅楽の弟子で銅ら美と銅ら壱の兄弟子。翔太と「らくだ老人会」の落語会で出会う。二ツ目。
どうらく息子:おかみさん
おかみさん
惜春亭銅楽師匠のおかみさん。老夫婦にチケットを譲ろうとした翔太と出会う。
どうらく息子:加賀屋ありす
加賀屋ありす
二ツ目。銅ら美より一年先輩。アイドル前座時代から、銅ら美をライバル視?
どうらく息子:白井満
白井満
辛口の落語評論家。銅ら壱は、高座で彼の目が気になって落語に集中できなかった。
どうらく息子:惜春亭小銀
惜春亭小銀
惜春亭銅楽の一番弟子で、銅ら美・銅ら壱の兄弟子。若手真打のホープ。
どうらく息子:惜春亭志ん銅
惜春亭志ん銅
惜春亭銅楽の二番弟子で、銅ら壱の兄弟子。
どうらく息子:上杉志穂
上杉志穂
銅ら壱の憧れの美人。
我生師匠の娘。
どうらく息子:蕨家我生
蕨家我生
派手さはないが流暢な江戸弁で、上手さに聞き惚れる真打。銅ら壱に「牛ほめ」の稽古をつける。
どうらく息子:走馬亭夢六
走馬亭夢六
芸は達者なのに仲間うちからの評判が悪いため、滅多に寄席に出演しなかった真打。銅ら壱に「道灌」の稽古をつける。
どうらく息子:蕨家しょう坊
蕨家しょう坊
銅ら壱にとって初めての後輩前座。我生師匠の家に住み込んで修業する内弟子となる。
どうらく息子:佳乃
佳乃
夢六師匠行きつけのお店「よし乃」のおかみさん。寄席から追放された夢六師匠を支えた。事故で入院していた。
どうらく息子:梅ちゃん
梅ちゃん
金子梅。前座へのダメ出しは口が悪い。女噺家には特に厳しく評する。朝霧亭の席亭。
どうらく息子:井筒家あや音
井筒家あや音
銅ら壱たちとは別協会の前座二年目。厳しいと評判の師匠に育てられ、確かな実力の持ち主。