BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第12回 今日も食べては書いてます! …Vol.9 おもてなし
人間、メシを食いにいっちゃ〜、あの店はイイだの、あそこはダメだの…評論家になりがちですが、作る側の労力とか考えたら、上から目線でそんなこと言ってる自分がカッコ悪く思えてきますな。しかし、お手製料理…美味そうです!
文/福田幸江(『新・味いちもんめ』シナリオ執筆者)
(前菜盛り合わせ)
ホタテマリネやらイカスミペンネやら…いろんなものがコチョコチョあるのが嬉しいのだ。
(トマトの冷製)
トマトの中にシーフードマリネが入っている。開けてビックリ〜! も女性好みなんだなぁ。
(エビ)
ガーリックシュリンプとタンドリーシュリンプ。エビ好きの人にたまらな〜い! 私も大好物!
(プチカップケーキ)
ひと口サイズのカップケーキ。女性の集いに甘い物は欠かせません! 私は特に…、別に…。
 勢いにまかせて先日、今期2度目のバーゲンヘ行ってきました。
 が、しかし…朝一番で出かけた勢いはどこへやら、前と違ってテンションが上がりません。極端系の私はそこでハタと考える…。
 そっか! 食品系の出店がないからだ! そうなんです。いろいろ悩み考えても、結局食べ物に行き着いてしまうんですね〜。
 今、部屋の片付けをしているのですが、改めて食べることが好きなんだな〜と感じたことが…。
 仕事柄仕方ないのですが、改めて見ると、本のほとんどが食品関係。趣味で集めているものも食器とか調理器具。みんな安いものばかりなんですが、その多さといったら…我ながらよくもこんなに集めたなと後悔しちゃったほど…。
 でも、役に立つことがあるんですね〜、集めた食器が。ワタシの極端な性格は物集め方にも出ていて、お皿は6枚ないとイヤだし、グラスは10個なくちゃイヤ。ウチに遊びに来る人なんていないのに、お客様用とか言っていくつも買い込んでいるんですが…それがやっと日の目を見る日が!  実家に10人ほどが集まって、ちょっとした親睦会が開催されることになり、私もそのお手伝いをすることになったのです。
   とりあえず会費1人5000円。料理は姉が担当し、和洋折衷のお料理。1人に1つ前菜の盛り合わせをつけ、スープやら焼き物やらデザートなどなど…。
 これがなかなか大変で、予算内で献立を考え、買い物、料理、盛り付けをしなくてはなりません。もちろん姉は素人。大家族の料理を作り慣れているとはいえ、おもてなし料理は予算や量、料理の種類など、気を配ることがいっぱいです。それに集合時間までにほとんど作り終えなくてはならないし…。
 姉曰く。
「プロの職人さんは偉い。商売とはいえ、毎日こういったことやっているんだから。その上、儲けも出さなくちゃならないし」
 そうそう、プロは大変なのです。そして、 「ひょこっと食べに行って、うまいだのまずいだの言えないね。料理を作っていただけるのって、本当にありがたいよ」と。
 ん〜、毎日家族のために料理を作っている女性は、料理の大変さ、人に作っていただくことのありがたさが分かるんですな〜。と納得した風の私に、すかさず姉。
「あなたも料理を作って、身をもって体験しなくちゃね」
グサッ! やられた…。なんだかんだと屁理屈こねて、最近まったく料理してない私。経験してみないと分からないことってありますもんね…。
 伊橋くんもいよいよ開店間近だし、儲けが出せる料理、身にしみるありがたさ、おもてなしの心などなど、考えなければいけないこといっぱいあるし。イヤだけど片付け終わったら、料理作りますって。経験を通せば、なんかいい答えが見つかるでしょう。たぶん…。