BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第13回 今日も食べては書いてます! …Vol.10 打ち合わせの風景
食を扱う漫画ゆえか…『味いちもんめ〜独立編』の打ち合わせは、食べ過ぎ、飲み過ぎになることが多く…。常々痩せたいと願っているワタクシ(担当)ですが、腹がまったくへこみません…(涙)。
文/福田幸江(『新・味いちもんめ』シナリオ執筆者)
(ベーコンエッグ)
私はソース派。G氏は醤油派。どっちにしても子供の頃から食べているものはホッとします。。
(玉こんにゃく)
G氏が慣れ親しんだ郷里の料理。あれば必ず注文するという、これまた懐かしい思い出の味。
(白エビから揚げ)
北陸地方名産の白エビ。小麦粉などを振ってから揚げに。殻が薄くて柔らか。甘くて美味い! 
(豚しゃぶサラダ)
夏バテにはビタミンB群いっぱいの豚肉がいいそう。G氏が注文したんだけど、お疲れ気味?
(ササミ梅シソ焼き)
大葉、梅が大好物。大葉は夏が旬。ビタミンCが豊富なので夏バテ予防、疲労回復に効果あり。
  雇われとはいえ、いよいよ伊橋くんがお店を持つ「独立編」。お店の場所も店内も、新しい設定となります。
 新キャラは登場させなくちゃならないし、どんな料理を出していくのか、お店の場所探し、近隣の風景&店内の資料写真集め…などなど、やること満載でした! 
 当然、担当編集者G氏とお会いする回数も増え、熱〜い打ち合わせとなるのでした。
 先日も、夜10頃から打ち合わせを開始。おなじみの居酒屋さんで、これまたおなじみのG氏の大好物、玉こんにゃく、ベーコンエッグなどをつまみつつ、伊橋くんの行く末を語り合いました。
 ちょびっとのお酒も手伝って、口角泡飛ばす勢いで盛り上がったそのとき、私の口から泡でなく、治療中の差し歯がプッ、と目の前のお皿に飛んだのです。
 いや〜、番茶も出がらしとなってはいても女性なのワケですから、恥ずかしくないワケがない…。が、G氏はエライ! そこでバカにして大笑いするわけでなく、平静に、
「歯、飛んじゃいましたか。大変ですな〜」
 グッときましたね〜。私はすっと冷静な元の自分に戻ることができ、差し歯をとりあえずスッと差し込んで打ち合わせを続行。
 しかし、酔いが回ったのか、年のせいで口の動きが鈍ったのか、私は再び差し歯をG氏目がけて吹き飛ばしたのです。さらに、その差し歯はG氏の足元辺りで行方不明に。
 もうメガネ、メガネ…状態で居酒屋さんで差し歯を捜す2人…。奇妙な光景だったろうな…。ほどなくしてG氏が発見! 
「ありましたよ、はいどうぞ」
 差し歯を拾ってニッコリ手渡ししてくれたG氏。私は恐縮しながらも受け取り、その差し歯を再びスッと元の位置へ…。そして何ごともなかったかのように、打ち合わせは続いたのでした。
 世の中、人の失敗を大笑いしてからかい、さらに落ち込ませるヤツが多い中、G氏の対応は素晴らしかった。きっと人の痛みを分かってるのでしょう。
 この感動秘話を友人に話したところ、かなり失笑され、
「女として最低〜!」
「私だったら恥ずかしくていたたまれない」
「てか、歯ぐらいちゃんと治療しとけっての」
「そんなヤツが書いてるのかと思うと、説得力に欠けるんじゃね?」
とさんざんな言われよう。ごもっともです。苦言は真摯に受け止め精進いたします!でも、差し歯を飛ばすほど、作品には熱意がこもっております。説得力はないかも知れませんが、伊橋君のお店は完成間近です。来月
には開店の運びとなるでしょう。
 皆様のご来店、お待ちしております!!