BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第16回 今日も食べては書いてます! …Vol.13 コラムとカボチャカレー
モノを書くためには、下調べが必要でして…。それが結構時間を食ったり、面倒くさかったりと、大変なんです。が、その課程で、新たな発見があったりするものでして…
文/福田幸江(『新・味いちもんめ』シナリオ執筆者)
打木赤皮甘栗カボチャ
加賀の伝統野菜、打木赤皮甘栗カボチャ。ホクホクと甘く、美味しかったです。表皮が赤いのが特徴で、料理の彩りには欠かせないそう。
鹿ケ谷カボチャ
京の伝統野菜、鹿ケ谷カボチャ。突然変異で瓢箪型になったと言われています。肉質は粘りがあって煮崩れしにくく、味わいはあっさりめ。
泉州ナス
なにわの伝統野菜、水ナス。大阪府の泉州地域を中心に栽培されていることから、泉州ナスとも呼ばれています。糠漬け、塩漬けが美味。
カレー
カレー3日目。最後はルウを出汁で伸ばして麺ツユで調味したカレーうどん。ここまでやると、しばらくカレーはいいかな…と。
 シナリオを書いている関係で、マイ・ファーストビッグの「味いち」シリーズでコラムを書かせていただいています。
 お話に出てくる食材や料理、作法など、いわゆる薀蓄を調べ、あーだこーだと書いているのでありますが、これがなかなか大変でありまして…
 コラムの内容に関しては専門書を調べたり、知り合いの板前さんにお話しを聞いたり、ときには料理を作ってもらったり…。それは自分のためにもなるし、けっこう楽しい作業。
 で、何が大変かというと、資料写真なんですねぇ。ほとんど自分で探して調達し撮影するわけですが、欲しい素材が手に入らないこともしばしば。
 
 先日のコラムテーマは「日本の伝統野菜」。京都、加賀、なにわ等の伝統野菜について書いたのですが、その伝統野菜がなかなか見つからなかったのです。
 そこでひらめいたのが、築地市場! 日本各地はもとより、世界の食材が集まるところが東京にあるじゃないですか! しかし、ただやみくもに行っても何が どこで売っているのやら私には見当がつきません。それで知り合いにお願いし、場内で営業されている方に手配していただくことに。さすが人情に厚い江戸っ 子、あっという間に野菜を集めてくれました。その数なんと21種類! しかも口にしたことがないものや珍しい野菜ばかりで楽しい、楽しい! いや〜助かり ました!!
 
 で、お役御免になった野菜は、パッと気前よくご近所の方に。こうでもしないと、腐っちゃいますからね。以前、コラム用に使った大量の昆布や大豆などの乾物をしまっておいたところ、すっかり忘れてカビを生やしてしまった苦い経験がありまして…。
 しかし今回、食べたことがないからと、自分用に加賀のカボチャだけ残した私。しかもこれが自分を苦しめることになるとは…。
 丸々1個は多かった! 煮物にしたり、グラタンにしたり、コロッケにしても1/5ほどが使いきれず、さすがに飽きちゃいました。でも、もったいないので最後の手段、カレーに入れることに。
 カボチャを入れるとトロミがついて甘みがグッと増します。カボチャの匂いはカレーの香りで消され、まったく気づきません。煮込めば跡形もなくなって口当たりなめらか!
 それにカボチャは、老化予防、免疫力をアップすると言われている、ビタミンE、βカロテンが豊富。暑い夏に体力を消耗した年増の私にはまさにピッタリ!  しかもカレー粉に含まれるスパイスの中には、肝臓の機能を高めたり、大腸ガン予防に効くなどの薬理効果があるとされるものもタップリ!

 …と、自分を励ましてカレーを作ってみたものの、カレーってあまり好きじゃないんですよね…。酒の肴にならないし、作れば3日はカレーだし…。なワケで、後々まで後を引くコラム仕事のお話でした。