BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第34回 今日も食べては書いてます! …Vol.31 引き算
ジャンルを問わず、世の達人たちは言います。「○○は引き算」だと。“食”においてもそれは例外ではないようで…。でも日々の生活の中では、その姿勢があまりに厳しく感じられる時もありますよね。そんな時凡人(担当)は歌います。「余計なものなど無いよね〜♪」(古)
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)

料理店で撮ったのはコレだけ。辛うじてへぎそばが写ってましたが、なんか暗いし。 そしてなぜか名古屋名物・手羽先の写真が…。

洋食目的で行ったのに、なぜか入ってしまった居酒屋さん。食べるものは変わりばえのない、私の好物ばかり(汗)。でも、写真撮ってるだけまだいいか…。

 何かを作ったり計画するとき、当初の目的からズレてしまうことが多いこの頃。
 以前、友達3人と何度か行ってみたものの満席で入れなかったお店がありまして……。
 そこは新潟の地野菜や地魚を使ったお料理とへぎそば、そして地酒を出す料理店。新潟は新キャラの出身地だし、このコラムのネタにもなる。さらに何度か行って入れなかったため、意地にもなっている! それに久しぶりに友達と飲みたいし…。と、いくつもの理由が重なって、先日友達3人とそのお店へ行くことになったのです。
 今回ばかりは入店せねばなるまいと、集合時間は17時。しかし、私がちょいと遅刻したため、友達2人は近くの立ち飲み屋さんで一杯飲みながら私を待つことに。後から考えれば遅刻したのがまずかった。慌てて走って行ったため、立ち飲み屋さんでの駆けつけ生ビールがかなり効いてしまったようなのです。
 その後は念願のお店へ。そこで地酒、地物料理を堪能しーの、おしゃべりに花を咲かせーので3軒目はワインバーへ。かなり盛り上がったところで最後の4軒目は、一緒に行った友達の知人のお店へ突入! よっぽど楽しくて気分がよかったのでしょうね。友達と解散後、私はなぜか名古屋名物の手羽先を買って帰宅。
 翌日、写真をチェックして溜息をついたのはいうまでもありません…。写真を撮るという作業をすっかり忘れていたようで、資料になるような写真はほとんどなく、なぜか手羽先の写真だけはしっかりと…。
 この間も洋食系を食べようと出かけた先で、やはり立ち飲み屋で一杯ひっかけた後、おしゃべりに夢中になって当初の目的を忘れ、居酒屋さんへ…。
 さらにシナリオの内容も、キッチリ打ち合わせしたはずなのに、その後一杯飲んでしまったせいで、微妙にどこか忘れていているのか、書いているちに余計なエピソードばかりになってテーマがちょっとズレてしまうなんてことも…。
 料理にしてもそう。サッパリした鶏とトマトの煮込みを作ろうとしたのに、味が足りないからといろんな調味料を足した結果、まずくてしつこいビーフシチュー風になってしまったり…。
 そういえば以前取材した京都の料理人さんが仰ってました。「料理は引き算」だと。余計な味(調味料など)をひくことによって、素材本来の味が生きてくるのだそう。
 う〜ん、これは料理だけでなく自分自身にも当てはまることかも。自分の場合、ちょこっとお酒を引いたほうがいいかもしれません。