BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第46回 今日も食べては書いてます! …Vol.43 連載始まりました
本文中にもありますが、スペリオール新年1号より、福田氏による新コラム『神楽坂 味いち散歩。』の連載が始まりました! 皆さまよろしくお願い申し上げます。さて今回は、まさにその第1回目の舞台裏のお話です。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
1.先付

海鼠、鮟肝、河豚皮、葱の海苔酢かけ

2.揚げ物

蔵王鴨、朝鮮人参の天麩羅 揚げ銀杏

3.椀

帆立、油揚げ、葱の澄し汁 吸い口に柚子

4.お造り

対馬産のクエ 山葵 茗荷 生海苔

5.お造り

メジマグロ辛味大根和え

6.焼き物

金目鯛の七味醤油焼き 焼き椎茸 天盛りに芽葱

7.鍋

鱈の白子、焼き穴子、豆腐、葱の小鍋

8.食事

舞茸、芹の炊き込みご飯 滑子汁 香の物

9.デザート

クリームチーズのスープ 柿 黒蜜の寒天寄せ ラム酒のゼリー

(おまけ1)

神楽坂限定ペコちゃん焼き。ふだん甘い物は食べないけど、限定という言葉に弱く、3つも食べてしまった…。 (ペコちゃん焼きに関しては、いずれご紹介する予定)

(おまけ2)

取材帰り、老舗風の食器屋さんで信楽焼の片口の器を買ってしまった。おまけにサツマイモのお菓子を売っていたお店で衣かつぎを購入。帰ってすぐ、ふかして買った器に盛って一気食い…。

 今発売されている本誌1号より、物語の舞台となっている神楽坂を散歩して、いろいろなお店や名所を紹介するコラム「味いち散歩。」が始まりました。
 神楽坂の良さをどこまでご表現できるか分かりませんが、頑張りますのでご一読くださいませ。

「味いち散歩」の第1回目は、ミシュランの3つ星を冠する有名店、「石かわ」さん。本誌コラムではお料理をご紹介できなかったので、こちらでお料理写真をご紹介したいと思います。

 食事に行ったのは11月中旬。上品で風味豊かなお料理を個室でゆっくりといただきました。
 お料理はコースのみで、季節ごとにお料理の内容が変わるそう。
 今回は15000円のコース、全9品をいただきました。献立は以下の通り。

1.先付………海鼠、鮟肝、河豚皮、葱の海苔酢かけ
2.揚げ物……蔵王鴨、朝鮮人参の天麩羅 揚げ銀杏
3.椀…………帆立、油揚げ、葱の澄し汁 吸い口に柚子
4.お造り……対馬産のクエ 山葵 茗荷 生海苔
5.お造り……メジマグロ辛味大根和え
6.焼き物……金目鯛の七味醤油焼き 焼き椎茸 天盛りに芽葱
7.鍋…………鱈の白子、焼き穴子、豆腐、葱の小鍋
8.食事………舞茸、芹の炊き込みご飯 滑子汁 香の物
9.デザート…クリームチーズのスープ 柿 黒蜜の寒天寄せ ラム酒のゼリー

 品のいい小皿の料理なのですが、皿数が多いため、お腹一杯になります。お食事の炊き込みご飯も人数分しっかり用意されており、食べきれない場合はお土産にして持って帰ることもできます。
 飲み物の種類も豊富で、特にワインはかなり種類がありました。
ワインに疎くても(自分のことです…)お店の方に相談すれば好みに合わせて選んでくださるそうなので、今度はぜひワインで「石かわ」さんのお料理を楽しんでみたいなと思いました。

 余談ではありますが、この連載で美食の街・神楽坂へ頻繁に行くようになり、体重がますます増加。
 お土産と称していろんな物を買い込んで食べているせいなんですが…。連載が終わる頃には、どんな体型になっているのやら…。
 でも、やめられない&止まらないほど神楽坂には美味しいものがいっぱい。機会がございましたら、みなさんもぜひ立ち寄ってみてください!