BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第48回 今日も食べては書いてます! …Vol.45 今年はこんなこと書けたらいいな…
2010年、寅年の幕開け。今年もビッグコミックスペリオールおよび、『味いちもんめ〜独立編〜』を何卒ご贔屓に!! さてさて、お正月といえばおせちですが…。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
茶トラ猫

縁起がいいかな〜と、寅年ってことで実家の猫ですが茶トラです。体重8kgのおデブ猫。股関節が柔軟で猫には珍しく開脚が得意。ウチには4匹も猫がいるのに、この技ができるコはいません。

今年のおせち

いつか資料に使えるかも? というのもあって、今年は料理屋さんのおせちを購入。さすがプロ、盛り込み方が美しい! 重詰めって以外と大変な作業なんだそうです。

初荷

初荷の日の場内。混んでるし、寒いし、ハナは出るし。でも、すごく活気があって元気になれました。やっぱ築地市場っていいな〜。

資料用
おせちの作画資料写真。撮影日は今から約5年前。原稿の内容はしっかり覚えていたけれど、5年前って自分は何やってたんだろ? ん〜、お酒なんて飲んでないのに記憶が…。年のせいかも…。
 明けましておめでとうございます!
本年もお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 あっという間に新年ですね〜。
 私の新年は毎年恒例の、実家で家族一同が飲み食いする新年会から始まります。今年も実家で飲んだり食ったりです! ただ、姪っ子が高校受験で2日から冬季講習が始まるとのことで、ちょい縮小した会に。
 おせちは近くの料理屋さんのもので手を抜き、カニとお刺身程度。でも、お酒だけは例年通りたっぷり用意されていましが(笑)。

 年末に「2日以降はごちそうは作らない」と姉から連絡があったので、2日以降は仕方なく自宅でお正月。
 年末ギリギリまで仕事をしていた関係でお正月料理の準備なんてできなかったので、2日の日は年中無休のスーパーで食材を調達。チャッチャとおつまみを作って飲んでゴロゴロ。
 3日は近所の鰻屋さんで飲んで食って家でダラダラ。
これで三が日が終了〜。それ以降は「昼から飲み」以外は普通の生活に戻りました。
 仕事らしきこともしましたよ、ちょびっとだけど…。
5日は築地市場へ写真を撮りに行きました。年に1度だけの初荷ですから、使う予定がなくてもとりあえず撮っておくわけです。初荷をテーマに書くことがあるかもしれませんからね。
 そんな感じで過ごしつつ、新年初更新のコラム用写真を整理していたら、懐かしい写真が出てきました。
 
 2004年頃に撮ったおせちの資料写真です。
 伊橋くんが京都の「さんたか」で修業していたときのお話の中に、居候先の湯葉辰の人たちに、感謝を込めて自分なりにおせちを作るというシーンがありました。
 タイトルは「三の重」です(『新・味いちもんめ』単行本第15集参照)。
 おせちは湯葉料理を入れた伊橋くんの特別製。当時、いろんな料理本をめくってみましたが、湯葉料理が入っているおせちはどこにもなく、知り合いの板前さんに作ってもらうことになったのです。
 そして1色ページの作画資料として作っていただいたのがこの写真。慈姑(くわい)は松笠に剥いてあるし、花蓮根もピンクに染められ、青物市場にまで捜しに行っ てもらった海老芋も入っています。
 色も味もページに出ることはないのに、お客様に提供するものと同様、誠実に作っていただいたおせちは、とても美味しかったと記憶しています。

 取材やプライベートでいろんな板前さんに出会いますが、誠実な板前さんには必ずと言っていいほど、いいお客さんがついています。またお店にも勢いが…。
 誠実な伊橋くんのお店も、今年はきっと繁盛するでしょう。あ! でも伊橋くん、藤村や京都でお世話になった方たちにちゃんと連絡はしてるんでしょうか? ちょっと気になります。伊橋くんは誠実だから大丈夫?
 機会があったら今年はその辺りをちょこっと書ければいいな〜と思っています。資料の写真をみて、なんだか懐かしい人たちに会ってみたくなったので。

とにもかくにも、本年も「新・味いちもんめ【独立編】」をよろしくお願いいたします。
(できましたら、コラムもよろしくお願いいたします)