BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第59回 今日も食べては書いてます! …Vol.56 青田くんの結婚話
本誌『味いちもんめ〈独立編〉』で読者の皆さまをご心配させている青田くんの結婚話。今後の展開が気になるところですが、実は福田氏の周りでも最近、結婚にまつわる事件(?)が起きたようで…。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
弟の花嫁さん。よくできた娘さんで、ウチの酒飲みの家風にもピッタリ。末永く幸せにね。しかし、ウエディングドレス姿、見たかったな〜。
ノースショアのガーリクシュリンプ。姉は大のエビ好きなのに、体調が悪かったのかコレに大当たり。でも、食べたかったな〜。
お留守番していた私は実家の猫5匹の世話。日に3回、ごはんとトイレの掃除、外へ出してあげて中に入れるの繰り返し。中に入りたくない猫を無理やり部屋に入れるもんだから、すっかり嫌われてしまった…。
仕事帰り、皿うどんで生ビールを一杯。みんながハワイで御馳走を食べていたときの夕食。これはこれで大好物だからいいけどサ〜…。
 やっぱり予感的中です。

 当初、前編・後編で終わるはずだった青田くんの結婚話が3〜4話と続き、それでも収まらず全5話になってしまいました。

 言い訳がましいですが、書きたいことがいっぱいあって筆が乗ってしまったというか……。で、反省を込めて、今回の裏話を少々。

 結婚話が前編・後編で収まらなかったため、3〜4話の打ち合わせ時に担当者さんに「大丈夫! 3〜4話で終わりますって!」と豪語してしまった自分。書きだしてすぐ、ヤバイな〜、言わなきゃよかったと後悔…。
 しかし豪語した手前あとには引けず、それに締め切りも過ぎていたため、姑息にもムリクリ詰めに詰めて3・4話で終わらせて提出したのです。

 一読した担当者さん、すかさず冷笑。

「3〜4話で終わる話じゃないですよ…」と。長年編集をやっている担当さんが誤魔化されるワケもなく、なんと恐れ多いことをしてしまったんだろう? 初めっから正直に事情を話せばよかった〜と、またまた後悔。
 で、締め切りを少し伸ばしていただいて、3、4、5話の3話分に訂正いたしました。
 自分の見通しの甘さが周囲に迷惑をかけ、あげく自分の首をも占める…。最初に相談していれば、大直しせずにすんだのに…。
 これからは青田くん同様、「なんでも正直に担当さんに話さなきゃ…」と、大いに反省した、というお話でした。

 余談ですが、見通しが甘いのはどうやら家系のようで、弟のハワイ挙式ツアーでの顛末を少々…。
 自分は参加できなかったのですが、実家の家族が総出でハワイへ移動した挙式ツアー。かなりの珍道中だったようです。
 姉は超しっかり者で、ハワイへ行く前から起こりがちなトラブルの傾向を考え、具体的に対策を練っていました。
 トラブルメーカーになりやすい自由な気質の母対策、自身の日光疹対策、ウエイトを気にする姪っ子の食欲対策、団体行動の規律を家族に厳守させる対策、大酒飲み家族の節酒対策、病気やケガのための常備薬携帯などなど、万全を期していたのです。

 が、しかし…。
・初日に母がショッピングセンターで迷子。
・母の目に異物が入って現地の病院へ。
・末の弟は連日朝まで飲み会で毎日二日酔い。
・姪っ子は食欲暴発で体重数kg増。
・姉は日光疹はできなかったものの、エビを食べて全身に蕁麻疹。
・式場での食事会で両家とも大量の酒を消費。
 目の玉が飛び出るほどの請求額が!?

 と、けっこう大変なことになっていたみたいですが、結婚式は盛り上がったし、みんな喜んでいたので姉としては上出来と思っていたようです。
 
 が、しかし!!
結婚式に参加した一同より数泊多くハワイに滞在していた末の弟にまさかのトラブル。全員が帰国したあと、レンタカーからちょっと離れたスキに、車上狙いにパスポートからカードから現金など、根こそぎ盗まれてしまったのです。
 早朝、ハワイの日本領事館から実家に電話が入り、仮のパスポート申請のため、お金を振り込んでほしいと!
 そこから大騒ぎで、振り込みに行った外資系の銀行で、国際オレオレ詐欺や誘拐かもと疑われる始末。そして詐欺だった場合は返金できないとか、念書を書けとかで振り込みに時間がかかってしまったのです。ちなみに振込金額は300ドルだったんですが、こんな少額の身代金って…!?

 紆余曲折ありましたが、なんとか振り込みも終わり弟も無事帰国。でも、こんな経験滅多にないので興味シンシン聞いてみると…。
 総領事館へ行くにもお金がなく、困っていたら現地に住む見ず知らずの日本人がお金を貸してくださったり、ご飯をごちそうしてくださったそう。また、総領事館の方も親切で、勤務後にダウンタウンを案内してくださっり、ホテルへも送ってくださったのこと。

 弟は当初、自分の不注意と落ち込んだそうですが、現地の日本人に親切にしていただいたことにいたく感激。いい経験をしたと言っていました。

 でも、弟のことではありますが、思いがけず日本人の美徳「思いやりの気持ち」に触れることができて、ちょっとほっこりとした気分になれたのでした。

 ちなみにハワイでトラブルに巻き込まれる日本人観光客って意外と多いそうですよ。弟が総領事館で振り込みを待っていた数時間、盗難にあった日本人観光客がかなり訪ねてきたそう。中にはパニックになってお前が悪い、あなたが悪いと夫婦ゲンカしていた人もいたとか。
 何はともあれ、結婚後は思ったことを素直に言い合ったほうがいいと思うけれど、青田くんも、特に自分は「ほどほど」を肝に銘じないと…です。