BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第77回 今日も食べては書いてます! …Vol.74 今、思うこと
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
 このたびの東北地方太平洋沖大規模地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 東北地方は私の大好きな所で、仙台から久慈市までの海沿いを何度も往復したほど。今回、甚大なる被害にあってしまった宮古市へは4〜5回行っています。

 地震が起きたときは、東京の神田岩本町で取材中。
 電車も止まり、携帯も繋がらず情報もまったく入ってこなかったため歩いて帰ることにし、取材先を出ました。
 道路には帰宅急ぐ溢れんばかりの人、人…。ただならぬ雰囲気は感じましたが、その時は避難訓練程度の軽い意識しかありませんでした。
 4時間かけて実家に辿り着き、どれだけ大変だったかを家族に報告しようと居間に入ると、家族は無言でテレビを見ていました。そしてその映像を見た瞬間、絶句。 衝撃的な映像を見ているうち、涙が溢れて溢れて仕方ありませんでした。

 宿泊先を決めずに行った宮古市で、宿を紹介してくださった方、市場で地物のキノコについて教えてくださったおばあさん、今度いつ来るかも分からない旅行者の私に名物のサンマのつみれ汁を御馳走してくださった居酒屋の御主人、三陸の豊かな自然を守り続け、海の幸を届けてくれた人達…。皆さんのご無事をただただ祈るばか りです。

 日に日に被災状況の深刻さが判明するにつれ、地震の凄さを実感し、大好きな東北の方のために何かできないかと今考えています。私に今できることといえば、節電、買いだめはしない、僅かではありますが義援金を送る…ことくらいです。そして東北の方々が元気になり復興するまで、ささやかではありますが「できること」を息長く続けていこうと思っています。