BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第80回 今日も食べては書いてます! …Vol.77 東京見物・スカイツリー
自分が住んでいる場所の近郊にある名所には、案外わざわざ足を運ばないもの。それは時に、名物にも当てはまるかもしれません。今回、福田氏は地元・東京にてある名物と初遭遇したようで…。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
東京スカイツリーを下から見上げる!
昭和30年代からあるそうで、今風で言うと昭和のスーパー銭湯的な公衆浴場。 大広間には舞台があって、演芸やライブなども開催されるとか!
花屋敷近くの飲食街。懐かしい昭和の香りが…♪
お土産の七味。
偶然この人形を見かけて入店!
有名な純レバ丼。
中身ギッシリの餃子。
細麺で昔ながらの中華ソバ。
 な〜んの予定もなく自宅でダラダラと仕事をしていたGWの後半。弟からのお誘いで、急遽、東京見物をすることになりました。
 目指すは新名所の『東京スカイツリー』です。ほぼ飲食物だけに興味が集中している自分にとって、実は『東京スカイツリー』は対象外。それに車で高速道路を移動するときや、一般道からでさえもビルの谷間からチラチラとその姿が見えていましたし。
 普段ならキッパリ断ってしまう所ですが、その後に浅草へも行くというのを聞き「ある事」が閃いてレッツゴー!
 何が閃いたかと言うと…。
 実はダラダラ仕事とは味いちのシナリオで、ほぼ書き終えていたもののどうもしっくりこなくて、なかなかお尻を〆ることができずにいたのです。そこでストーリーに説得力を持たせるアイディアが閃いちゃいまして。
 結論から言うと、浅草巡りをしたことで思うようなことが書けました。というか、まだ完璧には書き終えていなくて、このコラムと同時進行中なんですが…(汗)。
 閃きのせいで初めから書き直して時間もかなり超過し、担当さんにも迷惑をかけている最中ですが、とりあえず自分的には納得。
 でも心配なのは現時点では提出していないので、担当さんが納得しなかったらどうしよう…!? ま、そん時はそん時で考えるとして、東京見物のお話を少し。

 まずは東京スカイツリー。間近で見たのは初めてでしたが、圧倒的な高さとデカさにビックリ! あまりの高さに見上げているだけでなんだか心臓がドキドキしてしまいました。
 だけど人間の力ってすごいですよね〜。こんなデカくて高〜い建造物をあっという間に作っちゃうんですから。興味ナシ、なんて思っていたけれど、一度は見る価値ありです東京スカイツリー!
 そしてそれからはかっぱ橋道具街に行き、浅草寺へ。神社仏閣が大好きな私は浅草寺でお参り。いつもは個人的なお願いばかりですが、今回だけは「東北の復興」をお祈りしました。
 お参りを済ますと浅草巡り。何度も訪れているけれど、まだ知らない通りがいくつもあり、ゆっくり散歩。良き昭和が残っている街並みに感激しつつお豆腐屋さんで湯葉を買ったり、名物(?)の浅草観音七味を買ったり。
 そして小腹が空いたので浅草名物を探していると…!偶然、某テレビ番組で「汚いけれど美味しいお店」として紹介されたというお店を発見! ほぼ満席でしたがむりくり入店し、名物を実食!!
 注文したのは番組で3つ星を獲得した「純レバ丼」と餃子とラーメン。純レバ丼という食べ物を知ったのも食べたのもこれが初めてです。揚げて甘辛く味付けした鶏のレバーをごはんにのせ、大量のネギをかけた丼でしたが、これがけっこう美味い!! レバーがあまり得意でない私もパクパク。臭みなんてまったくなく、大変美味しくいただきました。
 餃子も皮がモチモチしていて美味しかったし、ラーメンはスープが透き通っていて懐かしいお味。美味しくて何杯でもいけそうなほど美味しかったです!
 決してキレイとは言えない店内ではありましたが、店主の方がとても気さくで下町浅草の店主、といった温かさを醸し出していました。お腹も心も大満足でした。
 ちなみに後で調べてみたら、純レバ丼は浅草発祥のB級グルメで浅草のソウルフードなんだとか。名前の由来は純粋にレバーだけを使っているから「純レバ」なんだとか。

 思いがけずホッコリとしてしまった東京見物。その成果が本業に活かされてばいいのですが…!?