BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第96回 今日も食べては書いてます! …Vol.93 『今年も懲りずに“一年の計”』
明けましておめでとうございます。今年は辰年ですね。遡れば東京オリンピックが辰年(1964年)、去年亡くなったスティーブ・ジョブスがApple社を設立したのが辰年(1976年)。2012年は、福田氏が“ビッグ”な意気込みを…?
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
今年はレモンサワーを卒業し、ハイボールで行こうかな…と。
生まれて初めて食べたル・レクチェという洋ナシ。めったに果 物は食べませんが、コレはクセになる美味しさで感動!
郷土料理を調べていると、いろんなうどんに出会います。吉田のうどんは富士吉田の名物だそうで、まだ実食していませんが、 アゴが疲れるほど(?)コシが強いとか…。
コレがウワサ(笑)の紅茶鶏。甘口好みの方には、美味しいかと。胸肉でも作ったのですが、モモ肉をタコ糸でぐるぐる巻いて茹でたほうが、肉がしっとりして美味しかったです。
これも初体験の食いだおれ君(?)のポン酢。担当Gさんからの大阪土産です。今晩の夕食に豚しゃぶでいただく予定です。
2012年が幕を開けました。
本年もよろしくお願いいたします!

 今年のお正月も例年通り、元旦は実家で親兄弟が集結。これまた例年通りしこたま飲んで食って昔話に花を咲かせました。
 そしてこれまた恒例、元旦に「1年の計」を立てた私。今年は「食べたことがない物を食べる&作る」です。
 というのも、昨年に誓ったのは「丁寧な生活」で、振り返ると「ぞんざいな生活」となっていまして…。そしてハタと気づいて「断捨離」を決意。しかーし、それさえも履行されず元旦を迎えてしまったのです。
 よくよく考えると、面倒臭がり屋の怠け者の性格をすっかり忘れ、元旦だけはやる気マンマンになってるんですよねぇ。そして年末が近づいてくると、計画倒れだったことに気づくワケです。こんな状態が数年続いているので、今年は実現可能なことを計画してみました。
 それは本誌コラムの『味レシピ』の影響からでして。掲載する郷土料理を決めるために何度か試作するのですが、作ったものは夕食になります。そのため家で食事する機会が増え、家族が喜ぶ、食費節約、いままで食べたことがない物を口にできる…と、良いことづくめ。もともと料理するのは嫌いじゃないので、これなら計画倒れにはならないのでは? と思ったからです。
 ま、性格上、途中で料理するのが面倒臭くなる、もしくは飽きる。コラムの連載が終わればすぐに料理しなくなる…など不安はありますが、なんとかなるでしょう!
 とりあえず、今月は食べたことがない料理を1つ作ってみました。特売で買ったティーバッグ紅茶が大量にある上、お土産でもいただいたりしていて、なんとか消費せねばと思いネットで検索したところ、評判も良さげな料理を発見!「紅茶鶏」という料理で、紅茶を煮出した湯で鶏肉を茹でてタレに漬け込むというものです。
 早速作り、家族に披露した結果、なんと賛否両論!? 旦那と姪っ子は美味しいと喜んでくれたのですが、姉と私は「むむむ…」といった感想。醤油、酒、酢がベースのタレで、砂糖がちょっと入ったのが、酒飲み姉妹には合わなかったようです。ただ、紅茶のおかげか、味が締るというか、ちょっと香ばしい感じがしたので、今度は砂糖抜きで再チャレンジしてみようと思っています。
 しかし、同じ家族でも好みは分かれるものなんですね。味の美味い不味いは人それぞれ…と、改めて感じた次第です。そして思ったのは、人の味覚の違いをテーマにしたお話もできないかな〜と。
 とりあえず、食べたり作ったことがない料理を口にするのは、新しい気づきや感動があります。その中で何か仕事にプラスになれば…!! おっと、物事は始めが肝心。欲ばり過ぎちゃいけませんね。
 今年ははあまり意気込まず、のんびりと計画を遂行し、年末に達成感を味わいたいと思います(今年こそは…)。