BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第100回 今日も食べては書いてます! …Vol.97 『やる気マンマン!?』
『味いちもんめ』のシナリオ執筆のために一年中取材を欠かすことない福田氏。今回もまた、素敵な日本料理と出会われたようですが……。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
おでんの具は、竹輪やさつま揚げなど練り製品以外にも いろいろ試しています。今回はロールキャベツ、ウド、 カリフラワー、カブ、サツマイモ、モチと鶏つくねと小 松菜入りの巾着を入れてみました。
スーパーで見つけた蕾菜という野菜? 調べてみたら、 アブラナ科の野菜でカラシ菜の一種として福岡県で新し く開発された野菜なのだとか。正式名称は博多蕾菜。サ ラダや天麩羅にすると美味しいとありましたが、我が家 ではもちろんおでんの具に。クセがなく美味かった〜。
見切り品のお雛さま用かまぼこも、もちろんおでんに。
1〜2日おきに作っているジャガイモチヂミ。子どもの おやつ&お酒のツマミです。
これまた1〜2日おきに作っている、大好物のパクチー (別名・香菜、コリアンダー)のタイ風サラダ。ナンプ ラーなどで味付けした豚ひき肉をかけていただきます。 どうやら我が家は、好きなものを飽きるまで食べ続ける というのが家風らしい…。
 3月7日、日本気象協会より2012年の桜開花予想(第4回)が発表されました。これによると、厳寒で開花は遅い所が多いそうで、東京では3月の末頃とのこと。

 なぜ、桜の開花が気になるかというと、現在書いているシナリオが、ちょっとだけお花見に関係しているからです。発売予定は4月の第4週の金曜日。東京ではたぶん葉桜となっていると思いますが、ちょうどその頃にありそうなお話です。すでにどんな料理にするかも決まっていまして、先月、4月発売の単行本のカバー撮影で作っていただいたお料理が元になっています。

 お料理は、東京・神楽坂の「料亭・小割烹牧」さんにお願いしたのですが、これが私を始め担当編集さんやカメラマンさんの心を鷲掴み。「日本料理っていいよな〜」と再認識させてくれるもので、お料理だけでなく、作っていただいた親方のお話も大変勉強になりました。

 日本料理は歴史もあって奥深いもので、その道のプロともなれば料理の基礎を熟知し、知識を得て研鑽し、そして新しいものも取り入れて自分の世界観を作っていかなければならないそうです。素人の私は本などでその一部を知ることはできますが、プロのコツや修業の大変さは、実際にうかがってみないと知ることはできません。

 今回は日本料理の盛り付けの定式、料理のオリジナリティーなどについてうかがうことができました。やはり第一線で活躍されている板前さんのお話は説得力が違います。そしてそのおかげが、シナリオを書く早さや集中力も普段よりいい感じになりました。

 やはり私の仕事である味いちには取材が必要不可欠!外食も然るべし! なのです。お家でダラダラおでんばかり食べてる場合じゃありません。"味いち"を書いて生活しているプロ(?)なのですから、ガンガン取材をして、やる気と作品の質の向上を図らなければ! と思っています(決してご飯を作ることに飽きたワケではありません)。
 冗談はさておき、単行本が発売しましたら、ぜひお手に取ってガバーのお料理をご覧ください。また、そのお料理を元にした物語も読んでいただけると嬉しいです!

 ちなみに前号で書きました「おでん生活」ですが、一時中断を考えましたが、結局止められず12日間おでんを食べ続け、中2日で再開し、現在4日目に突入。(もちろん、おでん嫌いの子どもは別メニュー)
 主人も「飽きないな〜」と日々、おでんを食べ続けています。ま、おでん以外にも1〜2品、おかずは付けていますが(汗)。