BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
【新・味いちもんめ】の舞台裏
第120回 今日も食べては書いてます! …Vol.117 『いつも通りが一番です』
新年明けましておめでとうございます。年を経て変わりゆくもの、変わらぬもの。色々ありますが、「いつも通り」スペリオールに載っているロングラン漫画『味いちもんめ』! を、今年もよろしくお願い申し上げます。
文/福田幸江(『味いちもんめ〜独立編』シナリオ執筆者)
頂き物の金箔入りシャンパン。めでたいハレの日を演出するのに金箔を使うことは多々あるけれど、シャンパンに入れるなんて初め知りました。フランスで売られているのだろうか? それとも製造元に「金箔入れてくれ」と頼んだのだろうか? もしそうならビックリしたろうな、フランス人。
相変わらずのお正月料理。でも、姉が作った料理と母の煮物はいつも通り美味かった!
東京駅構内の駅弁大会で購入した駅弁。
デパ地下で購入した高級弁当。
 地球も滅亡することなく、やってきました2013年!
 明けましておめでとうございます!

 毎年「一年の計は元旦にあり」の故事にならい、初めが肝心とばかり気負って目標を立てたり、正月休みなんだから旅行したかったとか、イベントに出かけたかったとか不満を持っていましたが、今年は何も思いつかず、不満も持ちませんでした。
 今年のお正月も例年通り、いつもの家族といつものように御馳走を食べ、いつものように飲んで、いつものように酔いが回ってうたた寝と変化なし。
 なのに、この「いつも通り」がなんとも心地よく、とても幸せな気分になれたのです。
 たぶん、今年は味いちのお話も違う展開になり、別件仕事も増えたため、プレッシャーがかかっていた分「変化のない日常」が輝きを増したんだと思いますが…。
 とりあえずこの一年はマイナスなことは考えず、気負わず淡々と心穏やかに過ごしていきたいな〜と考えています。

 で、裏話的なお話をちょこっと…。
 今年1月以降掲載されるお話の中で、伊橋くんが駅弁を食べるシーンがあります。その駅弁を探しに、年の瀬も押し迫ってきたある日、担当編集さんと東京駅に行ってきました(昨年のお話で恐縮です)。
 それがラッキーなことに東京駅構内の店舗では駅弁大会が開かれていまして、全国の珍しい駅弁がたくさん売っていたのです。こういことには目の色が変わるタチですから、かなりの混雑にもひるむことなく、ガッツリ買ってきました。
 それを撮影して写真は倉田先生へ(撮影後の駅弁は自分のお腹へ。これぞ本当の美味しい仕事!?)。これから倉田先生が資料写真を元に作画されるのですが、この時点ではどのお弁当を描くのか私には分かっていません。 チョイスは先生に委ねます。
「先生に委ねる」というより「頼ってしまう」ことはよくあることで、あべ善太先生がお書きになられていたときのキャラが出て来る場合や、キャラクターのセリフ回し、ストーリー展開、メインとなる料理写真のときもそうです。
 伊橋くんの産みの親であり、いつも伊橋くん目線で考えていらっしゃいますし、何より経験豊富な大ベテラン先生ですから、迷ったときはドーンと甘えてしまいます。
 このお話には他にも「先生頼み」の内容がかなりあるため、どのような仕上がりになるのかとても楽しみです。お読みになったら「あ〜この部分ね!」と、きっとお分かりになるかと思います。発売はちょっと先になりますが、ご一読ください!

 というわけで、今年もよろしくお願い致します!