BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
ラーメン王・石神秀幸のらーめん最前線 実写版
VOL.5
室壱羅麺
(むろいちらーめん)
ラーメン鑑定団・今週のラーメン
紹介メニュー「羅麺」
石神秀幸のここが最前線!
生姜ブームがやってきた!?
何故か、生姜をフィーチャーしたラーメンが増殖中!この店は生姜を始め、様々な薬味で、スープの味を変化させているのがポイント! 麺、スープ、具、油脂と、あらゆる要素を進化させてきた、ラーメンに残された、新たな領域・薬味の進化が、今、始まる!?
老舗が並ぶ、東京・日本橋に、画期的なラーメン店が誕生!! 食べているうちに、少しずつスープの味が、変化していっていつの間にか飲み干してしまっている!その秘密とは…!?
あの店もこの店も!! ショウガ!!ショウガ!!
(石神)最近、首都圏のラーメン界で、妙に気になる食材がある!! それはショウガ!!
(佐倉)昔からスープの臭み消しのために、ニンニクとともに多用されている食材ではありますけど…
(石神)うん。でも、そういうんじゃなく、もっと積極的にショウガ味を打ち出すお店が増えてるんだ。例えば「二代目つじ田 味噌の章」ではおろしショウガを、「田村屋」ではショウガ油を使うといった具合にね。
(佐倉)そういえば、VOL.1で紹介した「TOKYOタンメン 江戸甘」にも「生姜そば」なんてメニューがありましたね?
(石神)あと、タイミングよく新潟の生姜醤油ラーメンの老舗「青島食堂」も東京に進出してきたんだよな。
薬味新時代到来か!? 進化するラーメン!!
(佐倉)そうした中、今年5月にオープンした「室壱羅麺」。看板メニュー「羅麺」のスープはオーソドックスな豚骨魚介系なんですが…
(石神)上に載っている辛み挽き肉、玉ネギ、長ネギ、博多ネギ、そしてショウガの粗ミジンが大きな役割を担っている!!
(佐倉)こんなに、薬味が沢山のラーメンって珍しいですよね?!
(石神)ああ。ショウガの鮮烈な味わいを軸に、様々に味わいが変化して、実に斬新な仕上がりだった。
(佐倉)スープを全て飲み干して欲しいという気持ちから、口飽きしないようにと、こういう多彩な薬味になったんだそうです。
(石神)スープそのものは見た目のわりにアッサリしてるし、味の変化につられて飲み干しちゃうよな。
(佐倉)でも、石神さん。ここにきて、どうしてこんなにショウガが重用されるようになったんでしょう?
(石神)90年代以降、ラーメン店は麺・スープ・具と改良に改良を重ねてどんどん進化してきた。それだけでは飽き足らず、その内、香味油などにも凝るようになったわけだけど、今度はショウガを始めとする薬味の積極的な活用によって、また新たな美味しさを生み出そうとしてるんじゃないかな。まだまだラーメンは進化するよぉ!!
DATA&MAP
MAP
【住所】
東京都中央区日本橋室町1−12―12 水島ビル1階
【連絡先】
03-3279-0866
【営業時間】
昼:11:30〜14:30 夜:17:00〜20:30 土、祝日は 11:00〜15:00
【定休日】
日曜日
【席数】
カウンター4席、二人テーブル6
【メニュー】
羅麺…750円/味玉羅麺…850円/肉羅麺…900円/味玉肉羅面…1000円/室壱羅麺…900円