BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
ラーメン王・石神秀幸のらーめん最前線 実写版
VOL.53
練馬ちゃんどん
ラーメン鑑定団・今週のラーメン
紹介メニュー「ちゃんどん」
石神秀幸のここが最前線!
新世代ちゃんぽん誕生!
ラーメン界の名マッチメーカー・鈴木信介氏が放つ、うどんとチャンポンの異色タッグ! スープに魚介や野菜の旨味が溶け込んだチャンポンの魅力と、麺にコシがあるうどんの魅力を融合させたイイトコ取りの一杯! 激辛やつけ麺式もあり、チャンポン新時代突入の予感!
7年前、本コラムの前身『ラーメン鑑定団』に、23歳の連載史上最年少店主として登場した人物が、新しい試みを始めた! チャンポンうどん…即ちちゃんどん!!
若き鬼才が、またまた新展開!!
(石神)7年前、「ラーメン鑑定団」時代、連載史上最年少店主として紹介した『麺屋とらのこ』(現在は『参代目 麺屋とらのこ』)の鈴木信介さん!!
(夏川)その4年後には、うどんをつけ麺ばりに食す「肉汁や」をオープン!! 既成のラーメンの枠に捕われない若々しい発想で衝撃を与えてくれました!!
(石神)その鈴木さんも三十路を迎え、更なるステップアップを目指し、またまた驚きのネクスト・ブランドを繰り出してきた!!
(夏川)それが、この『チャンポンうどん・唐揚げの店 練馬ちゃんどん』です!!
(石神)看板メニュー「ちゃんどん」とは、単純明快、麺にうどんを使ったチャンポンのこと。
(夏川)まずはスープですが…トンコツ白湯と鶏ガラ清湯を別に作ってブレンドしたものなんです。
チャンポンとうどんの融合!!
(石神)少し変わった作り方だけど、スッキリしつつもコクのある味わいを目指してこうなったんだそう。
(夏川)調理手順はやはりチャンポン式。ラードで豚バラ肉、イカゲソ、キャベツ、モヤシ、玉ネギ、ワケギ、キクラゲ、干しエビなどを炒め、そこにスープを投入し、しばし蒸します。
(石神)様々な旨味が充満したそれら合わせる麺は、三河屋製麺に特注した、小麦粉、塩、水だけで打った太麺うどん。
(夏川)小麦粉の風味が生きた、スッキリした味わいでしたねー。
(石神)あと、普通ちゃんぽんの麺は柔らかめだけど、あれだけ歯応えのある麺っていうのは初めてで、新鮮な体験だったな。
(夏川)ああ、確かに。しかも、全然違和感なく、スープや具材と調和してましたね。
(石神)オリジナリティという意味では、麻婆豆腐のかかった「辛ちゃんどん」も凄いインパクトだった。このお店は、新世代ちゃんぽんを作り上げたと言っても過言ではないね。
(夏川)そんな鈴木さんの創作意欲はこれだけに留まりません!! どういうことか!? それは次号で!!
DATA&MAP
MAP
【住所】
東京都練馬区豊玉北5-23-11豊玉ビルB101
【連絡先】
03-3557-7099
【営業時間】
11:30〜15:00/17:00〜23:00
【定休日】
日曜日 座敷3卓
【席数】
座敷3卓、カウンター7席
【メニュー】
ちゃんどん…700円/辛ちゃんどん…800円/つけちゃんどん…750円/辛つけちゃんどん…850円 他