BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
ラーメン王・石神秀幸のらーめん最前線 実写版
Vol.68
新宿モモンガ
ラーメン鑑定団・今週のラーメン
紹介メニュー「塩らーめん」
石神秀幸のここが最前線!
謎の扉の奥には美味なる一杯!
謎の店の正体は、実力店がラーメンの新たな可能性を追求して開いた創作キッチン!淡麗系から濃厚インパクト系まで幅広いメニューで味も一級品!生姜や海老などトレンドを取り入れつつ、伝統製法の三年熟成醤油を使うなど、感度と意識も高い歌舞伎町の新エース!
昨年暮れ、一部ラーメンフリークの間で名前のないラーメン店§b題になっていた…。その店の正体が、ついに明らかに!先月オープンした『新宿モモンガ』だ!
店名のない 謎のお店の正体は…
(夏川)昨年12月から、あるお店がラーメンフリークの一部で話題に!!
(石神)というのも、店名もないのに独創的ラーメンを次々に提供する不可思議な営業形態だったから。
(夏川)そんなお店の正体がついに判明しました!! 府中の人気店『とんび』のネクスト・ブランド『新宿モモンガ』だったんです!!
(石神)『とんびグループ』統括の吉岡さんによると…正式営業の準備のため店名を掲げずプレオープンしたところ、試行錯誤しすぎて仮営業の状態が3か月も続いてしまったんだそう。
(夏川)別に謎の店を作ろうとしたわけではなかったんですね(笑)。
(石神)でも、それだけ入念に準備しただけあり、創意あふれるラーメンの数々で驚かされたよ。
繊細系もあれば インパクト系も!!
(夏川)まず「塩らーめん」は大山地鶏がベースのスープに、鯛煮干、鰺煮干、ホタテの貝柱、干し海老、昆布…などのダシがブレンドされたもの。
(石神)魚介ダシが豊かに香りつつ、薬味の柚子の清涼感が全体の印象をキリリと引き締めていた。
(夏川)麺は、そんなスープと相性バッチリのストレート細麺。
(石神)具では、低温調理されたチャーシューが実に肉肉した食感で印象的。あと、柔らかい穂先メンマもスープがよくしみて美味だった。
(夏川)続いて「醤油らーめん」は、弓削田吟醸生醤油を使用。
(石神)火入れしてない生揚げ醤油の香ばしさと、魚介ダシの風味が拮抗した一杯だったね。
(夏川)繊細な「塩」と「醤油」とは対照的なのが「GINGER NOODLE」。おろしショウガがたっぷり入った、刺激的な味わい!!
(石神)土日限定の「濃厚海老らーめん」だって負けてないよ。強火で炊いた海老と鶏の濃厚スープに、海老ペーストまで浮かせてさ。
(夏川)あれだけ強烈な海老風味のラーメンはそうそうないですよねー。
(石神)歌舞伎町といえばチェーン店の多いイメージだけど、こだわりのラーメンの数々が食べられる、貴重なお店の誕生だね。

DATA&MAP
MAP
【住所】
新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
【連絡先】
03-3209-0720
【営業時間】
月〜金11:30〜24:00 土・日・祝11:30〜22: 00
【定休日】
無休
【席数】
14席
【メニュー】
醤油らーめん…680円/塩らーめん…680円/海老つけめん…780円/GINGER NOODLE…850円/辛まぜそば…750円 他