BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY
ラーメン王・石神秀幸のらーめん最前線 実写版
Vol.75
らーめんだいにんぐ
ひびき
ラーメン鑑定団・今週のラーメン
紹介メニュー「ひびき」
石神秀幸のここが最前線!
伝説のチャーシューが復活!
香港麺として古参ラーメンフリークに愛された名品が数年の時を経て復活! 動物系の脂を極力排除したスッキリ味のスープに、プツンと潔い歯応えの卵麺。シンプルを極めた丼とは別皿で、五香粉で味付けた本格焼豚も楽しめる独自のスタイル。時空を超えた一杯は必食!
今を去ること約5年前、『チャーリーハウス』という渋谷の名店が店を閉じた。もはや幻となりかけていたその味が、なんと東京の下町・立石で復活していたのだ!
今はなき渋谷の名店の味が…
(石神)2007年暮れ、東京は渋谷にある『チャーリーハウス』というラーメン店が、30年以上にもわたるその歴史に幕を降ろしました…
(夏川)多くのラーメンフリークから支持されてきた老舗だけに、惜しむ声は多かったものの、様々な理由からやむなく閉店となったそうです。
(石神)それから二年経ち、三年経ち、このまま幻の名店となってしまうのか、あのラーメンは二度と食べられないのか…と思っていたところ、スペリオール編集部に驚きの手紙が!!
(夏川)手紙の主は岩本真也さん。『チャーリーハウス』のご主人の甥にあたり、かつて同店で8年修行…
(石神)そして昨年4月、『らーめんだいにんぐ ひびき』をオープンし、そこではなんと『チャーリーハウス』の味を提供していると…!!
(夏川)そんな耳寄り情報は放っておけません!! 行ってきました!!
煮豚ではなく、本格的な叉焼!!
(石神)するとそこには『チャーリーハウス』名物の「叉焼湯麺」(こちらでは「ひびき」という名称)が!!
(夏川)ラーメンとは別皿で添えられたチャーシューは、煮豚ではなく本格的な「叉焼」。五香粉入りのタレに漬け込んだ豚肩ロース肉をオーブンでじっくり焼き上げたもの。
(石神)独特の漢方風味は、まさに懐かしのあの味だったな。
(夏川)スープは豚の背ガラ、鶏ガラ、モミジを弱火で6時間煮込んだアッサリしたシンプル味。
(石神)表面にはネギ油とゴマ油を浮かせて、香りのアクセントも。
(夏川)麺は、ツルツルシコシコした心地よい食感の卵麺。
(石神)上品で洗練されたスープと麺に対し、クセの強い叉焼が存在感を発揮するという、まさに『チャーリーハウス』のラーメンだったね。
(夏川)それにしても若者文化の街・渋谷にあった名店のラーメンが、オジサン居酒屋がひしめく下町・立石で復活するなんて面白いですね〜
(石神)そのせいか、こちらはつまみやお酒も充実し、夜は中華居酒屋としても楽しめる。一杯やってシメにラーメンというのもお勧めだね。

       
DATA&MAP
MAP
【住所】
葛飾区立石3-18-4
【連絡先】
03-5654-6739
【営業時間】
11:30〜14:00/17:30〜24:00
※ラストオーダー23:30
【定休日】
月曜日
【席数】
22席
【メニュー】
ひびき…650円/ねぎらーめん…650円/野菜らーめん…680円/みそらーめん…780円/ひびき担々麺…850円 他