BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY

西原理恵子の人生画力対決スペリオールにて連載中の「西原理恵子の画力対決」ここでは開催されたライブイベントの模様を毎回多数の写真で
臨場感たっぷりにお届けしてゆきます!人生画力対決とは?
西原理恵子の人生画力対決 第2集 西原理恵子 ¥880(税込)好評発売中!

今回の対決:藤子不二雄(A)先生

4回目となる今回は藤子不二雄(A)先生をお迎えして2009年5月25日に新宿プラスワンで行われました。
以下、多数のライブ写真を掲載いたします!
当日会場に行った人もそうでない人も、この記事でイベントの雰囲気を是非感じ取ってください。


万雷の拍手とともにサイバラ氏と司会のスペリオール・八巻が登場。
会場である「歌舞伎町の地縛霊場」(西原理恵子)ロフトプラスワンは、キャパいっぱいいっぱいの超満員で熱気ムンムン!

まずはサイバラ氏の近況報告から。5月に渋谷PARCOで開催された『西原理恵子博覧会バラハク』は、大盛況につき今後地方を回ることが決定!
「何が良かったかって、前回の博覧会と違ってグッズの万引きがなかったこと(笑)」(サイバラ)

ここで早くも、あの方の登場でロフトプラスワンの熱気は頂点に……そう!!


御歳75歳、1億人の漫画のふるさと・藤子不二雄(A)先生!
「今日は内田春菊さんとの対決を楽しみにして来ました(笑)」といきなりジャブをかましつつも、ジャケットの下には『バラハク』に自ら足を運んで購入したという限定Tシャツ。
ケンカの買い方を知らない漫画家が多い中、対戦相手にこのおもてなし…勉強になります!!(ちなみに右胸のピンバッジはアトム)

『忍者ハットリくん』や『怪物くん』…生のA先生を目にし、会場にいる全員の心に漫画のふるさとがフラッシュバックする中、いきなりのビッグプレゼントが!
司会・八巻のリクエストにより、喪黒福造を目の前で生執筆!!
イラストはコチラ
続いて、サイバラ氏も負けじと喪黒福造を!
A先生も拍手する完成度…ですが、の用途は完全にはき違えてます。

ここでさらに、A先生からサイバラ氏にサプライズが!
なんと、ハットリ君と『毎日かあさん』に登場するお嬢さんを1枚に描いた色紙をプレゼント!
これにはサイバラ氏の顔も思わず漫画少女に逆戻り。
「娘の嫁入り道具にします!」

そんなこんなで、いよいよ画力対決スタート!!

お題(1) 「ゴルゴ13」

絵を描いている間も、サイバラ氏の“漫画読み”としての蘊蓄と毒舌はフル回転。
「さいとう・たかをなんて屁でもない! あの人、ホンットおっぱいが好きだよね。ゴルゴの濡れ場なんていっつもさ…」
「ちょっと、彼はボクの親友なんだから!」(A先生)
イラストはコチラ
サイバラゴルゴが持っている靴下みたいな銃に、会場は爆“失”笑。
「銃を描いて墓穴を掘った! 私、本物のカラシニコフ持ったことがあるのに…」(サイバラ)

お題(2) 「石川遼」

得意のゴルフテーマとお酒でご機嫌になったA先生が、ここから独演会を開始!

好みの女性の話をきっかけに、出会いから「我孫ちゃん※」と呼ばれる現在までの秘話〜お守りとして持ち歩いているテレカ自慢〜秘蔵ツーショット写真公開まで、なぜか怒濤の宮沢りえトークに!「普通のアイドルおたくじゃないですか!」(八巻)
※A先生の本名は安孫子素雄(あびこ もとお)
イラストはコチラ
「パーティーでよくスピーチを頼まれるんだけど、最近は“死”を売りにしてるんです。“もう先は長くない”って自分から言って、“そんなことないです!まだまだお元気ですよ”と言われるのが快感(笑)」(A先生)
…さすが心の仏壇系(西原理恵子)、我々一般人とは霊的ヒエラルキーが違います。

さらにパートナーだった藤子・F・不二雄氏の性格から、ひょんなきっかけでつのだじろう氏と大山倍達の極真会館に入門させられた話まで、独演会は徐々に漫画史の様相に。「もうちょっと話させて…」と粘るA先生を、サイバラ氏がビシッと牽制。「話はそれぐらいにして対決を!」


お題(3) 「ときわ荘メンバー」

A先生の代表作である『まんが道』『愛…しりそめし頃に…』でお馴染みのときわ荘メンバー。
左上から石ノ森章太郎氏、寺田ヒロオ氏、赤塚不二夫氏、藤子・F・不二雄氏、つのだじろう氏。
みんな漫画で大きくなった…当事者の手で描かれた伝説の面々に会場大歓声!
イラストはコチラ
左上から石ノ森章太郎氏、寺田ヒロオ氏、つのだじろう(!?)氏、藤子・F・不二雄氏。つのだ氏はご本人というより、つのだ作品のキャラクターですが…これを見たA先生が唐突に一言。
「つのだじろう、今呼ぼうか?」

さすがに分が悪いサイバラ氏。お題はさらに漫画史を遡って…

お題(4) 「のらくろ」

「これは痛み分けだな〜」(A先生)「どこが!? 絶対私の勝ちでしょ!」(サイバラ)
イラストはコチラ

残念ながら、対決はここでタイムアップ!

無事独演会(?)を終え、銀座のクラブへ向かうA先生を全員で見送った後、最後にサイバラ氏がひとこと。

「おじいちゃんの話はちゃんと聞かなくちゃ」
どちらが勝ったかは皆さんの判断に委ねるとして…悪霊蠢くロフトプラスワンも、漫画のふるさとが降臨したこの日ばかりは、終始「古き良き全日本プロレス的な温かい拍手&一体感」(サイバラ)に満ちた幸せな空間でした。

おまけ

A先生が退場した後、会場に飾られた直筆色紙。泣いちゃだめでござる、って言われても、筆者の中の漫画のふるさとから涙が溢れそうです。

毎日.jpにて、当日の模様を動画で見ることができます!



実はこっそりやっております。開催日・チケット情報など詳細は、西原理恵子公式HPまで!
西原理恵子公式ホームページ 鳥頭の城