BIG3NET(ビッグスリーネット)BIG3NET(ビッグスリーネット)ビッグコミックオリジナルビッグコミックスペリオール
ためし読み特選コラム・マンガ壁紙・ブログパーツ
最新刊情報連載作品の紹介次号予告新人コミックオーディション最新刊コミックアンケート&プレゼント西原理恵子の人生画力対決
味いちレシピ 味いちもんめの舞台裏実写版ラーメン鑑定団こども奥さんスペリオールHISTORY

西原理恵子の人生画力対決 スペリオールにて連載中の「西原理恵子の画力対決」ここでは開催されたライブイベントの模様を毎回多数の写真で
臨場感たっぷりにお届けしてゆきます!人生画力対決とは?
西原理恵子の人生画力対決 第2集 西原理恵子 ¥880(税込)好評発売中!

西原理恵子の人生画力対決ライブレポ 国友やすゆき先生

今回の対決:国友やすゆき先生

5回目の対戦相手は、「首寝違え三人衆」(西原理恵子)のひとり、国友やすゆき先生!
スペリオール連載作家同士のガチンコ対決が勃発です!!
※国友先生、三田紀房先生、柳沢きみお先生のことです。


誌面での挑発に真っ先に釣れた国友先生が相手とあって、サイバラ氏は対戦前から攻撃モード全開!
国友さんの漫画は平成の『やる気まんまん』。それでいて描いてる体位が2つくらいしかない!」 
※1977年から2003年まで日刊ゲンダイで連載されたエッチな漫画。オットセイのキャラクターが有名。

その後も続く怪気炎につつき出されるように、国友やすゆき先生登場!
『JUNK BOY』『100億の男』など数々の大ヒット作を持つ人気作家がロフトプラスワンに…会場大歓声!!


「真正面の人物は描けない。昔っから寝違えは気にしてたんだよ…」サイバラ氏の勢いにのまれ、席に着くなり早くも白旗気味な国友先生。
「じゃあ「首寝違え三人衆」の中で、誰が一番上手いと思います?」(サイバラ)
「この中なら…国友やすゆきかな! でもオレ昔、ここで“元祖”って描かれてる池沢さとし先生のところで3か月間アシスタントしてたんだよ…」

「“寝違え”がうつったのかな?」(国友)

「(笑)まぁまぁそれぐらいにして、対決に参りましょう!」(スペリオール・八巻)

お題(1)サイボーグ009

1発目は国友先生からのリクエストでサイボーグ009。
「009だけは自信がある!」の言葉通り、完成度の高い009(島村ジョー)に、会場は感嘆の声!

お題(2)(3)国会議事堂&麻生太郎

「『総理の椅子』を連載してるんだから簡単なはず! 麻生太郎はもともと寝違えてるんだから、国友さんは正面で描けばいいんですよ♪」(サイバラ)
「議事堂描いてるのはアシスタントだけどね…あ、オレ上手いなぁ」(国友)

百戦錬磨・サイバラ氏の厳しい揺さぶりを人柄で(?)かわしつつ、ここまで優勢な国友先生。ところがここから、孤高の“トホホ”ロードに突入!
イラストはコチラ

お題(4)クレヨンしんちゃん

「これはヒドい…一気に株を下げましたよ!」(八巻)
「『漫画アクション』(国友先生が20年間看板連載をしている雑誌)読まないから分からないんだよ、トホホ…(トホホ #1)」(国友)
イラストはコチラ

お題(5)やる気まんまん

「後ろの女の胸と足がつながってないじゃない。胴体はどこいったの?」(サイバラ)
「トホホ…(トホホ #2)」(国友)
イラストはコチラ

お題(6)叶姉妹

株を落としまくる国友先生が、ここでたまらずエクスキューズ。
「オレだって一応こだわりは持ってるんだよ。下着の皺とレースだけは必ず全部自分で描く。トーンは使わないんだ!」(国友)
「どういう主張よ、それ(笑)。漫画の内容はヤってるだけだけどね!!」(サイバラ)
「昔、講談社の担当編集に“国友さんの漫画はネタが何もないほうが面白いですね”って言われちゃった…トホホ(トホホ #3)」
イラストはコチラ

お題(7)ピカチュウ

「国友さん、これは漫画家の描く絵じゃないですよ…」(八巻)
「トホホ…(トホホ #4)」(国友)
もはやノックアウト寸前の国友先生を飛び越えて、サイバラ氏の口撃は「寝違え天上人」へ。
「息子がモンスターハンターに夢中なんだけど、近所に住んでる福本伸行さんの息子が、ウチでPSPの充電をするのがムカつく! 私より売れてるくせに!!
イラストはコチラ

お題(8)お互いのキャラ

「自分の絵に欲情したことは?」という会場からの質問に「一度『幸せの時間』でレイプシーンを描いた後、それが夢に出てきたことがある」(国友)
「どうせまたやられ女でしょ? 国友漫画に出てくる女は“巻き毛のやりマン”と“ストレートのやられマン”の2パターンしかない」(サイバラ)
「そうそう! 長髪と短髪、巻き毛とストレート、黒髪と茶髪、その組み合わせで全6通りだけ…トホホ(トホホ #5)」
イラストはコチラ

お題(9)(10)サザエさん&メーテル

用意したお題も尽き、今回の画力対決はサイバラ氏勝利か…?
という雰囲気漂う中、お客さんからのリクエスト「サザエさん」で対決。
どっちもどっちな出来の両氏をよそに、お客さん(シバサキさん)が見事な“正解”を執筆!
これはシバサキさんの勝ち! 今度スペリオールに原稿持ってきてください(笑)」(八巻)

白熱の対決は、結局ふたり揃って素人に敗北! お後がよろしいようで…
イラストはコチラ

お題(11)プレゼント

最後に藤子不二雄(A)先生、国友先生、サイバラ氏3人の超豪華寄せ書きを、会場に来たお客さん一名に特別プレゼント!
最後までサービス満点な『人生画力対決』、今回も最高の盛り上がりでした!!

果たして次なる「首寝違え三人衆」との対決はあるのか!? 乞うご期待!!

おまけ

対決終了後、サイバラ氏の盟友である作家の岩井志麻子先生もサプライズ登場!
おもむろに胸元をはだけて「乳首見る?

…国友先生、苦笑い。



実はこっそりやっております。開催日・チケット情報など詳細は、西原理恵子公式HPまで!
西原理恵子公式ホームページ 鳥頭の城